創業37年。今と未来に安全な環境を。遠赤外線スーパーラジエントヒーター、自然健康塗料リボス,スイス本漆喰,モイス,サーモウール羊毛断熱材。健康な暮らし応援。

井戸水対応タイプエコキュート

◀戻る

井戸水対応タイプエコキュート

遠赤外線スーパーラジエントを、新築に設置したいが、見てみたいとH29年12月半ばにご来社をいただきました。お母様お祖母様娘(施主)様3人でお見えになりました。使用説明やお掃除のコツなどご説明し、私がご来社前にご用意した煮物とお茶をお出しし美味しいと完食いただき、スーパーラジエントのご予約をいただきました。
その時に、今困っていることがあると相談されました。新築を頼んでいる工務店様が井戸水使用のエコキュートは保証できないので自己で探して欲しいと言われたので、探して欲しいという相談でした。

 井戸水対応のエコキュートを調べてみることになりました。

2011年2月に電磁波、低周波音関連で調べていたフォルダー内に、2008年10月には内閣府の調べで出荷台数が累計150万台を突破しましたが、エコキュート室外機の低周波音被害が問題になり「建築ジャーナル2009.05の特集号」(移行ページ下にある「建築ジャーナル」特集号記事内に掲載)で問題提起され、メーカー側、電力会社も明確な設置基準がない状態で普及した。という記事が見つかり当時は設置基準が解らなくメーカーも電力会社も手探りだった様です。深夜電力使用なので、皆が寝静まる頃に室外機を使用するので、低周波音による近所トラブル防止の為にも、ヒートポンプの設置場所に気を使い工夫することが大事な様です。

井戸水対応のエコキュートはどのメーカーがいいのか徹底検索し、井戸掘りマニアとかの業者サイトなど等参照し、ダイキン、三菱、Panasonic,日立、長府、の性能比較の結果、日立の品質性能が優れていると判断、水質検査は簡易ですが安価で無償対応にもなる。貯湯タンクの水抜き作業が不要なのも優れもの。
次に価格を徹底検索するとネット上ではベスト電気が最も安いのが解りました。担当者によれば460リットル型で約80万前後で場所条件で異なる様でした。

次に私の取引先からは、どのくらいでできるかを調べてみましたら、ビックリ最安値(下記のお見積書参照)で施主様にお渡しできることになりました。
日立代理店が搬入施工しますので、対応も万全です。

工務店様は最終的には、家の内と外で設備工事を分けない方がいいとなりお抱えの設備業者に任せるということで、商品のみのお渡し、お支払いは、住宅ローンのご入金後ということでまとまりました。因みに工事を引き受ける場合は、約8〜9万程度の予算になります。
一つ上のランクでお選びいただきました。
1月末から旧家屋を解体、2月末地鎮祭、5月末から6月に竣工予定。

井戸水対応 BHP-FW46RD

井戸水対応エコキュートお見積もり

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional