創業37年。今と未来に安全な環境を。遠赤外線スーパーラジエントヒーター、自然健康塗料リボス,スイス本漆喰,モイス,サーモウール羊毛断熱材。健康な暮らし応援。

2014年09月にお買い求めいただいたお客さま

◀戻る

2014年09月にお買い求めいただいたお客さま

大分よりご夫婦でご来店いただき、いつも使用する炊飯鍋を
使い、3合のごはんが11分で炊きあがりちょっと1分程蒸らして
試食いただきました。ポテトサラダのジャガがふわっとして美味しいと喜んでいただかれました。奥様もご飯を食べられると笑顔になりもくもくと平らげてしまわれ話が弾みました。ご主人はご病気をされて治療後体調が思わしくなく心配で、家にいがちで、奥様に替わって食事をされておられました。

件名: 大分の岩本です

	日時: 	2014年11月1日 21:07:34JST

    下田様

 お世話になっております岩本です、寒くなってまいりました。
お変わりありませんか?我が家もみなおかげさまで元気にしています。

ラジエントヒーターを付けてから(9/20~)一か月経ちました。
試行錯誤したこと、上手になったことなどお伝えします。

我が家の料理は、炊飯、炒め物、揚げ物、汁物の順で料理を楽しんでいます。

炊飯ですが、鍋をステンレス3層タイプの4合炊きができるものを使い、
4分づき、玄米共におこげが軽くできるくらいで常時一定した出来ばえを
保てるようになりました。炊飯はコツを掴めば、短時間で美味しいご飯が
いつでも食べられます。炊飯ジャー独特の臭みとはおさらばしました。

炒め物に関してはまだ試行錯誤の段階です。どの鍋を使うかで試験的に
調理しています。やり易さでいえば、やはりティファールなどのコーティングパン
かと思っています。ラジエントの火力は中火以上でも鍋にやさしいようで、
思った以上に長持ちするのではないでしょうか。

本来ならば、鉄の炒め鍋を使いたいのですが、底の直径が小さくなり
ヒーターとの相性がよくありません。ずいぶん探しましたが、ガス火で使うことを
前提に作られているためか、底径で18センチ以上のものは皆無です。
なのでコーティングパンで炒め物を調理していますが、美味しさはワンランク上
になっています。

揚げ物はガスコンロではあまりやっていませんでした。コンロ周りの汚れが
はげしいため出来なかったです。
しかし、今回は天ぷらをすでに3回やっています!衣は米粉のレシピがNHKで
紹介されていたのでそれで、調理していますが、格別の美味しさです。
食材の味がしっかりと伝わってきます。特に茄子、ゴボウがすごいです。
油がほとんど減らずに美味しく揚がります。こめ油との相性がいいのでしょうか。

煮豆など以前ならどうでもよかったものが、ふっくらとしわにならず炊き上がります。

焼き魚も蓋をせずに焼くと、臭みもなく美味しく焼けます!身をほぐし、下茹でした
枝豆とオリーブオイルと和え、塩で味を調え炊き上がったご飯に混ぜると、みんなで
おかわりし、いっぺんに平らげてしまいます。

美味しさは幸せの象徴ですね!いろんな料理を楽しめそうです。

またメールします。    

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional